借金返済の無料相談〜悩み解決の劇薬gokun

借金返済をすることは劇薬を飲む覚悟で悩みは解決する。無料で相談しても損はない理由。
MENU

借金返済の相談をすることは悩みを解決する劇薬処方!

借金返済の無料相談〜悩み解決の劇薬gokun

借金返済の為の相談を実行に移すことは劇薬を飲むことに似ています。

 

借金を作ったのは5年前でした。一番最初に借りたのは、ガソリンスタンドのカードを作っていたのでIDEX経由のセディナでした。始めは返済できるだけの金額を借りていたのですが、いつしか麻痺してしまい、カードを通せばお金が出てくるとの考えにかわってしまいました。

 

その後、気づくと借金は50万に。返済をしなければと思いついたのが2枚目のクレジットカードを作るきっかけでした。その後気づくと借金返済の為に借りて自転車操業状態でした。ずっと頭の中で悩み仕事どころではなくなっていました。

 

どう解決したらいいのかわからなくなり、300万もの借金を背負って実家の親に借金返済の経緯を話し、つきあっていた女に子供がいて子供が何も食べていない状態を見るに見かねてお金を渡していた挙げ句にできた借金だった事を説明しました。

 

弁護士に頼む債務整理などの無料相談はその時はしなくてよかったのですが、この女と縁をきり実家に戻りました。

 

やっと借金返済から苦しむ事がなくなったのですが、悩みはこの後も出てきました。次につきあった女性が離婚をしており子供の事でかなり悩んでいて鬱状態に毎日なり、自殺願望まで生まれてきて仕事を続ける事ができなくなりました。

 

生活をしなければならないでももう親には相談できない。返せば大丈夫と自分にいい聞かせまた借金をする事になりました。

 

一度相談をした親にまた借金がとははなせないため、金利が一番安い銀行系列に手を出す事になる。

 

三井住友銀行は初回から100万円を貸してくれました。

 

実家からでて彼女と生活をするための初期費用として使う。働いて返す。そう頑張っていこうと1ヶ月働いたのもつかの間、いきなりの自殺願望。そんな事が多々続くようになりました。

 

俺自身も誰にも相談できないこのまま2人で死のうかと思いました。
それが一番誰にも迷惑をかけなくていいのだと。

 

しかし、彼女には子供がいる。すべてをかけても守らなければという気持ちも半分ありました。

 

今CMなどで債務整理について会っているため、詳しい知人に相談してみました。司法書士や弁護士に相談に行ってみるといいよ。そういわれ弁護士に相談にいきました。

 

弁護士は有名な会社でしたが、話をきき淡々とパソコンを打ち、お金がないと相談しにいった俺に言いました。

 

借金の返済をするにあたり破産か任意整理になります。
まあ、借金が減るんですからお金の方は70万準備できるでしょう。
裁判所に登録などの費用がかかるので借金が減るから大丈夫でしょう。
何の解決にもならない話のあとにじゃあ次回準備してきてくださいね。

 

この話で理解の約束をされ話が終わりました。これでは、自分が払えないと思い別の司法書士に相談に行きました。
とても熱心に聞いてくださり、俺は司法書士にたのむことにしました。

 

お金のない事を正直に伝え、法テラスの審査をしてくださり見事審査が終わりその後の話をもとに任意整理という形で話を進めてくださる事に。自己破産という踏み倒し方もあるのは知っていましたが、様々なかたの体験を聞かせていただき自分も任意整理で頑張って返済していこうと心に決めました。

 

しかし、法テラスは月々1万円ずつ。話し合いの末、3年で返済の為、月々3万円ずつの返済をしていく事に。

 

今はお互いに落ち着いているので精一杯働き返済をしていくように心がけています。
この体験を生かしてもう二度とこうならないように生きていきます。


更新履歴
このページの先頭へ